結婚相談所を利用して結婚した方の口コミ

◯順風満帆に見えて、実は…

彼とは今年でようやく結婚3年目。
外では順調にやってきたようにふるまってきましたが、
実はその裏に、ある困難が待ち受けていたんです…。

それは…結婚半年で出会ったストーカー女!

夫のおさななじみだと紹介されたとある女性。
わりと美人でちょこっとヤンキー風でしたが、
既婚者だったので、とくに気に掛けることもなく
過ごしていました。

しかし…彼女が離婚して…一変!

夫の携帯に、深夜にかかってきた電話が最初でした。

1時間に何百もラインを送ってきたり、
(しかも自分の子供か手料理の写真ばっかり…)
出かけた先で毎回のように出くわしたり……

あげくの果てには夫の会社の人も見ている
夫のSNSへ熱烈なコメントを寄せて
その女と不倫してるんじゃないかと疑われるしまつ…。

最初は気にしないようにと念じていたのですが、
2ヶ月の間それが毎日のように続いたので、
私もついに夫への別れを切り出そうと思ったほどです。

しかし夫もさすがに耐えられなかったのか、
ある日その女を喫茶店に呼び出し猛烈に説教。

どうして○○くん、あんなに優しかったじゃん!?
と最初は女も食い下がっていたもの

◯頼れるダンナ?

結婚する相手は、オトナで私をリードしてくれる人と思っていた。思っていたということは、実際はそうではなかたわけで…。実際のダンナは年下の超心配性でそのうえネガティヴときている。付き合っているときは、年下だけどしっかりと私の仕事の愚痴も悩みも相談にのってくれたのに、結婚して半年ほどで立場が逆転してしまった。こりゃないわとダンナに私の要望を突きつけるために観察をしてみた。とりあえず、私が話かける。返事が返ってくる。今でもちゃんと返事はしてくれる。でも、まてよ?その返事が「うん」「そやねぇ」「そっかぁ」この3つしかない。これだ!と思った。おそらく結婚前からダンナとの会話はこうだったのだ。でも、それに気づいてなくて、勝手に相談にのってもらっていると思っていたのは私。恋の色眼鏡というべきか、恋の変成器というべきか。ということは、私があきらめて、今日も疲れて帰ってきたダンナを励ますことにしよう。けど、少し仕返しをしたかったので、ダンナに言ってみる。「明日からお弁当なしでいい?」「そやねぇ…。えっ、だめだめだめ」。その慌てた顔を見れて満足できてるうちは、結婚生活も大丈夫なのかな。

 自由がほしい口コミ

1997年に結婚し、現在子供が2人います。結婚当初はお互い働いていましたので好きなことを自由にやれていましたが、子供が生まれた後は嫁が急に態度を変え、子供中心の考え方になってしまいました。これは仕方のないことだし親としては当たり前のことなんでしょうけど、ちょっとあまりにも私に対しての扱いがぞんざいになったといいますか、働いて帰ってきても、給与明細を渡しても何の感謝の言葉もなく今は毎日家でゴロゴロしているだけです。そして一番嫌なのがお金のこと。まずは小遣いがつき2万円と非常に少ないことです。しかも食費、交通費込だからやってられません。結婚してからはいったい何のために働いているのかわかりません。もっと自由に暮らして自分の好きなことをやっていたい今日この頃です。

▶︎結婚相談所を登録して比較して利用した口コミはこちら